AKIRAのドラマノート › 2012年 › 大河ドラマ「平清盛」

2012年01月09日

大河ドラマ「平清盛」

初回の感想

ベラ政子!

ん?
ラストからスタートするのか。

ナレーションは頼朝なのね。


栄枯盛衰を凝縮したオープニング!!


授乳チラ見せキター!w

穏健派の忠盛。

罪なき赤子の命は奪わん!

あぁ,舞子・・・

ろくでなしエロ法皇め・・・

市場で兄弟喧嘩。

鳥羽さん可哀想すぎる。ぶわっ

存在意義が揺らぐ平太に父の叱咤。

強くなれ!



NHK 大河ドラマ51作目は平清盛。

日本史では,源氏と平家がいちばんドラマ性があって好き。


ただ,中井貴一は昔
「義経」で源頼朝やってましたよね。

ややこしいわ。w


期待値高めで臨んだ初回は,
中井貴一の存在感と,
まえだまえだの魅力が,
「龍馬伝」のようなパワフルな世界感で躍動しており,
なかなかの見応えで面白かった!


血を見せて”死”をきちんと伝えているところが良い。


父への憧れを心の軸に,
哀しき出自を運命(さだめ)に,
やがて確固たる意志を持つに至る平太(のちの清盛)の活躍が楽しみ。


醜い争いの世に平安を望みながらも,
”驕れる平家は久しからず”になってしまうのは何故か。

壇ノ浦までの展開,熱いドラマを期待。



演出:柴田岳志

出演:中井貴一,
   前田旺志郎,
   吹石一恵,
   岡田将生,
   和久井映見,
   檀れい,
   三上博史,
   松田聖子,
   小日向文世,
   伊東四朗 ほか

放送:NHK 2012年1月8日

公式サイト 


 第2回




B006482YRYNHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック
吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉
日本コロムビア 2012-02-01

by G-Tools

4863361904NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号)
東京ニュース通信社 2011-12-20

by G-Tools

4819150367NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版 2011-12-20

by G-Tools

4149233594平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
NHK出版 2011-12-20

by G-Tools

4140056134平 清盛 一
藤本 有紀
NHK出版 2011-11-25

by G-Tools



B00006YY29世界遺産 日本編4 (厳島神社/日光社寺) [DVD]
緒形直人 鳥山雄司
TBS 2002-11-20

by G-Tools



NHK大河ドラマ 義経 完全版 第壱集 [DVD]
NHK大河ドラマ 義経 完全版 第壱集 [DVD]宮尾登美子

ジェネオン エンタテインメント 2006-01-25
売り上げランキング : 12189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
NHK大河ドラマ 義経 完全版 第弐集 [DVD]
NHK正月時代劇 雪之丞変化 (2枚組) [DVD]
TACKEY&TSUBASA Premium Live DVD~5th Anniversary Special Package~(限定生産盤B)
NHK 大河ドラマ「義経」音楽絵巻(オリジナル・サウンド・トラック)
NHK大河 義経 総集編 [DVD]





 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(2012年)の記事
 純と愛 (2012-10-06 11:02)
 踊る大捜査線 THE LAST TV (2012-09-02 11:07)
 『SHERLOCK (シャーロック)』 (2012-08-06 10:55)
 梅ちゃん先生 (2012-04-07 11:07)
 SPEC〜翔〜 (2012-04-02 10:57)
 カーネーション(終) (2012-03-31 12:02)

この記事へのトラックバック
2年ぶりの大河レビューです。果たしていつまで続けられるか…
「平清盛」第1話。【Flour of Life】at 2012年01月09日 13:27
強く、なれ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201080004/



NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック




吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉

日本コロム...
新大河ドラマ「平清盛」第1回【日々“是”精進! ver.A】at 2012年01月09日 14:06
ついつい見てしまったーーー!(笑
清盛目当てではなく三上さん目当てで(゚∀゚)

平清盛

とりあえず前作よりは面白いかなーと思いました。
ナレーションはいまいちな気が・・ ...
平清盛 第1話 突発感想【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2012年01月09日 15:23



今年も大河ドラマ全話(・・・を目指して)レビューはじめます。(^-^)
昨年の「あれ」があれでしたから、今年はどないなんかなぁ~と少々不安でありました。
が、第1話を鑑賞...
平清盛 第1回「ふたりの父」 【みはいる・BのB】at 2012年01月09日 16:50
[平清盛] ブログ村キーワード
昨年の月9大河が大方の予想通りグダグダで終了したので(個人的にはスイーツな部分に期待したのに、萌え要素すら無かったのが最大の誤算であった。ぐふ...
大河ドラマ 平清盛 第1話 感想【メガネ男子は別腹☆】at 2012年01月09日 16:51
大河ドラマ「平清盛」は平安時代末期の1100年代中期に活躍し武家を日本の覇者にまで地位を向上させた平清盛の生涯を描いたドラマである。平安時代は貴族が世を支配していた時 ...
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男1お前は平家の犬だ!それが嫌だったら強くなれ!【オールマイティにコメンテート】at 2012年01月09日 17:26

『ふたりの父』

内容
1185年、鎌倉。
源頼朝(岡田将生)は、父・義朝を弔う菩提寺の柱を立てていた。
そこに北条政子(杏)が現れる。
壇ノ浦において、平氏の軍を打ち破ったと...
平清盛 第1回 ふたりの父【レベル999のgoo部屋】at 2012年01月09日 17:46
思い出しちゃいますよねええ~、いつぞやの義経・・・思い出したくもなかったですか?こりゃ失敬!でもでもほらほら、紅白合戦の始祖の走りのオリジナルの源平合戦よりもさらにちょっ...
NHK大河ドラマ「平清盛」第1回「ふたりの父」【真田のよもやま話】at 2012年01月09日 18:50
いよいよ始まりました、平清盛。龍馬伝が終わってから、ずっとずっと待ってました。昨年の酷さを考えれば、更に期待感があり、源平時代の大作になる予感がしてたわけです。 始まった...
平清盛 第1回「ふたりの父」・・・【人斬り藤次郎の雄叫び】at 2012年01月09日 19:22
【初回視聴率は、1/10(火)追加予定】 平清盛なのに、まさか、源頼朝(岡田将生
【平清盛】初回感想と視聴率「ふたりの父」【ショコラの日記帳・別館】at 2012年01月09日 20:26
JUGEMテーマ:大河ドラマ文治元年(1185年)三月、壇ノ浦の合戦により平家は滅亡。この知らせは、鎌倉で立柱の儀式をおこなっている源頼朝のもとに届きました。 北条政子がもたら...
『平清盛』 第1回「ふたりの父」【ふるゆきホビー館】at 2012年01月09日 22:35
〜ふたりの父〜
『平清盛』第1回【悠雅的生活】at 2012年01月09日 22:45
 平清盛という人物には、さまざまな人格要素がある。
・もののけのような白河法皇(伊東四朗)の血。貴族の血。
・父・忠盛(中井貴一)の武士としての生き方。
 民のために戦う武士...
平清盛 第1回「ふたりの父」〜死にたくなければ強くなれ!【平成エンタメ研究所】at 2012年01月10日 07:46
今日は、「平清盛」第1話の放送日でしたねv 観たので早速感想を書きますが、 ネタバレ注意ですよv 出だしは頼朝に、壇ノ浦で平家が落ちたとの 一報が入ったところ。 つまりラスト...
平清盛 1話 ネタバレ【ドラマの感想日記】at 2012年01月10日 10:24
大河らしい大河の幕開け。ぐっと若返ったキャストが期待させます。映像もリアリティ充分。気合い、はいってます。

冒頭、ベラ姉さんを演じた杏が、北条政子役で冒頭からイイ味だし...
平清盛 「ふたりの父」 【のほほん便り】at 2012年01月10日 17:08
2012年のNHK大河ドラマは「平清盛」…結構前から楽しみにしていたんですが、居住地域が鎌倉に近いもんで、なんとなく源氏寄りの地域なんですよね(鎌倉で頼朝の悪口は禁句らしい...
平清盛 第1回「ふたりの父」【ブルー・カフェ】at 2012年01月10日 21:34
この記事へのコメント
こちらへは初めてのお邪魔ですが、
今後ともどうぞよろしくです。

流石の中井貴一の存在感でした。
これは今後の展開がとても楽しみになりそうです。
Posted by 悠雅 at 2012年01月09日 23:07
>悠雅さん
コメントありがとうございます!

今年の大河は期待しても良さそうで安心しました。
毎週,日曜日が楽しみ!
Posted by 管理人管理人 at 2012年01月10日 10:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。