AKIRAのドラマノート › 2013年 › 八重の桜(5)

2013年02月04日

八重の桜(5)

第5回『松陰の遺言』 

八重さん、どんなジャンプ力やねん!


生瀬さん、『龍馬伝』の吉田松陰とダブって、ややこしい。


松陰の無念と強い遺志とは裏腹に内にと向かっていく日本・・・


"桜田門外の変"を起こしたのは水戸藩を脱藩した者。

これが会津にも影響を与えたのか。

容保の言葉がどういう波紋になってゆくのだろう。


覚馬の抱えるモヤモヤは晴れるのか?

"覚馬の桜"はいつ咲く!(違


出演時間は少なかったけれど、
小栗旬の寅さん吉田寅次郎(吉田松陰)は、
パワフルで前向きな活発を見せつけていて印象に残った。



放送:NHK 2013年2月3日

 初回 第2回 第32回 最終回





4569800025[新訳]留魂録
松浦 光修
PHP研究所 2011-10-25

by G-Tools





 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(2013年)の記事画像
あまちゃん(20週
同じカテゴリー(2013年)の記事
 あまちゃん(紅白 (2014-01-02 12:41)
 八重の桜 (2013-12-16 11:21)
 SPEC〜零〜 (2013-10-24 10:37)
 あまちゃん(終 (2013-09-28 11:00)
 あまちゃん(25週 (2013-09-21 09:56)
 あまちゃん(24週 (2013-09-14 11:07)

この記事へのトラックバック
安政の大獄、桜田門外の変
 と大事件が続いたが、淡々と進むというあっさり感を感じてしまう。
 前話の最後の方でフラッシュシーンで大獄の様子が語られたのみ、今週は吉田松陰の処...
『八重の桜』 第5話 「松陰の遺言」【英の放電日記】at 2013年02月04日 11:30
 野菜に話しかけながら育てているうら(長谷川京子)。
 彼女は野菜と同時に、お腹の中の子にも話しかけていたんでしょうね。
 お前も大きく育てと。
 ところが攘夷派の人間から、...
八重の桜 第5回「松陰の遺言」〜至誠にして 動かざるものは未だ これあらざるなり【平成エンタメ研究所】at 2013年02月04日 12:16

『松陰の遺言』

内容
安政の大獄により吉田寅次郎(小栗旬)が投獄。
その一方で、攘夷派による異国人への襲撃事件も頻発していた。

そのころ八重(綾瀬はるか)は、うら(長谷川京...
八重の桜 第5回 松陰の遺言【レベル999のgoo部屋】at 2013年02月04日 17:49
前回の視聴率は18.2%。連続テレビ小説「純と愛」にわずかにおよばなかった。わた
八重の桜~第五話「松陰の遺言」【事務職員へのこの1冊】at 2013年02月04日 18:00
松陰の遺言
『八重の桜』第5回【悠雅的生活】at 2013年02月04日 21:04
大河ドラマ「八重の桜」第5話はうらに子供が身ごもった矢先に覚馬が攘夷派に襲われ、そこでうらが浪士に飛ばされ流産してしまう事件が発生した。その頃江戸では吉田松陰が安政の ...
大河ドラマ「八重の桜」信念の人5覚馬が襲われるも八重の活躍で未遂に終わるも松陰が処刑され井伊直弼が暗殺され会津は激動の時代へ飲み込まれた【オールマイティにコメンテート】at 2013年02月06日 06:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。