AKIRAのドラマノート › 2013年 › 八重の桜(2)

2013年01月13日

八重の桜(2)

第2話「やむにやまれぬ心」

幕府のバカ!


照姫、お美しい。


ちょ、いつの間にか成長してもうた。(´Д`)

何歳やねん!w


こっそり勉学は続けていた様子。

情熱は消えず。


性急に年を経ないで、
せめてもう1週は子供のままでいてほしかった。

その思いはあるけれど、
娘の熱意を理解しつつ心配する父親の気持ちを背景に、
鉄砲は殺傷の武器である事実を踏まえてなお揺るがない八重の思い、
一途さが伝わって応援する気持ちになった。

修羅の道を歩む覚悟に発破かける覚馬さんカッコええ。



放送:NHK 2013年1月13日


初回 第5回 第32回 最終回




 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(2013年)の記事画像
あまちゃん(20週
同じカテゴリー(2013年)の記事
 あまちゃん(紅白 (2014-01-02 12:41)
 八重の桜 (2013-12-16 11:21)
 SPEC〜零〜 (2013-10-24 10:37)
 あまちゃん(終 (2013-09-28 11:00)
 あまちゃん(25週 (2013-09-21 09:56)
 あまちゃん(24週 (2013-09-14 11:07)

この記事へのトラックバック
鉄砲を撃つ覚悟
鉄砲を撃つ理由

 鉄砲を撃つことは命を絶つこと、奪うことだ
 女子には女子の仕事がある。男女の役目を超えてまで鉄砲を撃つ理由があるのか?

八重の両親は頭ごなし...
『八重の桜』 第2話 「やむにやまれぬ心」【英の放電日記】at 2013年01月13日 20:39

『やむにやまれぬ心』

内容
兄・覚馬(西島秀俊)の鉄砲に興味を覚えた八重(鈴木梨央)であったが、
当然、父・権八(松重豊)に怒られてしまう。
それでも八重は諦めきれず、自ら様...
八重の桜 第2回 やむにやまれぬ心【レベル999のgoo部屋】at 2013年01月13日 20:54
公式サイト 時間軸と登場人物の見た目年齢に多少惑われつつ(汗)。 . 黒船に乗っ
八重の桜 第2回「やまむにやまれぬ心」【昼寝の時間】at 2013年01月13日 21:57
第2回目は八重が本気で鉄砲を握ると決めるまでのお話。 現在ですら女だからと言われることが多いのによくも我が道を通したものです。 兄・覚馬の理解もあったから八重という歴史に ...
八重の桜 第2回「やむにやまれぬ心」【D☆エディション】at 2013年01月14日 19:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。