AKIRAのドラマノート › 秋ドラマ(2011 › 家政婦のミタ

2011年12月22日

家政婦のミタ

最終回の感想

愛のムチ!
うららは,いつも間が悪すぎて好きになれなかったが,
ミタさんのおかげで好感度が!

ガーディアンうららの誕生。

お父さん,好かれてなかった。w

お隣さんにエール。

涙のアットホームクリスマス。

ミタさんが立った!もとい笑った!

モナリザスマイル美しい。


急に明るくなりすぎないのが良い。

しかし,その後の石の絆,
希衣ちゃんからの贈り物から先は変わらなすぎて腑に落ちない。

もう少し明るめで締めてほしかったな。

新たな派遣先訪問は蛇足に感じた。



言う事を何でも聞いてくれる無表情でもキレイな家政婦さんが,
ある家族と出会って互いに救われてゆくお話。


視聴率が良かったのは妄想を刺激されるから?

もあるだろうけども,
「ネタフリ〜回収〜次への布石」
この配分が絶妙で,
見続けたいと自然に思わせる構成の妙こそが勝因だと思った。

現実味とユーモアの世界感に,
意外性のある展開と,
根底に流れる”優しさ”が絡まって,
ドラマの虚構を満喫しつつ,
現実に響くメッセージも味わえた。

興味本位でなくきちんと家族愛を伝えており好印象。


斉藤和義が唄う主題歌が好き。


役者がみんなハマっていたなぁ。

長女と末っ子が似てる。w

情けない駄目パパから,
若さと頼もしさを併せ持つ父親へと変化した長谷川博己も良い。

そして,やっぱり何といっても松嶋菜々子が素晴らしい!

内奥に憂いと温もりが見えるからこそ,
ミタさんが纏う強い悲しみが引き立っていた。


オカンの自殺( 事故 ),
オトンの不倫,
ミタさんの過去から,
「好き」という感情は素晴らしい反面,厄介でもあると伝え,
でも,人間性の基本は「愛」であると訴えるドラマ。

全11話で起きた出来事は,
阿須田家と三田灯に化学反応を起こし人生観を変えるもの。

これからの指針となるのでしょう。


坂の上に建つ阿須田家の立地も効いている。


坂を越えてもまだ道は続く。



「家政婦のミタ」

うん,面白かった。



 最終回の視聴率は40%。

  って凄いな!




演出:猪股隆一

出演:松嶋菜々子,
   長谷川博己,
   忽那汐里,中川大志,綾部守人,本田望結,
   相武紗季,
   白川由美,平泉成 ほか

放送:日本テレビ 2011年10月12日 〜 12月21日

公式サイト 


初回 第2話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話





B006J44DC2「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
バップ 2012-04-18

by G-Tools

B006J42K5O「家政婦のミタ」DVD-BOX
バップ 2012-04-18

by G-Tools



B005MHHJSW日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック
池 頼広
バップ 2011-11-23

by G-Tools

B005LD6SDOやさしくなりたい
斉藤和義
ビクターエンタテインメント 2011-11-02

by G-Tools



4820300911家政婦のミタ エピソード・ゼロ
日本テレビ放送網 2011-12-16

by G-Tools










 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(秋ドラマ(2011)の記事
 相棒ten (2012-01-02 10:47)
 妖怪人間ベム (2011-12-25 11:02)
 南極大陸 (2011-12-19 10:24)
 専業主婦探偵 私はシャドウ (2011-12-17 10:37)
 家政婦のミタ (2011-12-15 10:52)
 「カーネーション」第9〜10週の感想 (2011-12-10 11:10)

この記事へのトラックバック
承知しましたo( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ
阿須田家のみんなに笑顔で「承知しました」を連発したミタさん。
だけど、沖縄に移転するとかウソ言ったのは何故?
今後も関わりを持とうとする阿須田...
家政婦のミタ 最終話:本当の母親…それはあなたたちが決めることです!【あるがまま・・・】at 2011年12月22日 11:21
ミタさんはサンタ
伏線回収
ミタさんではありませんお母さんです
の3本でした。来週もまた見てくださいねーウフフフー

個人的には泣けない最終回でしたw
いや、ミタさんの笑顔 ...
家政婦のミタ 16話 最終回【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2011年12月22日 11:39
 劇中、何度か<月>が出て来る。
 この月が象徴するものは何だろう?
 おそらくは三田さん(松島菜々子)。

 月は荒涼としている。生命がいない。自分では輝けない。
 それは心...
家政婦のミタ 最終回〜満月が象徴するもの【平成エンタメ研究所】at 2011年12月22日 12:09
最終話「本当の母親…
   それはあなたたちが決めることです!」 視聴率40.0%  
「家政婦のミタ」最終話【またり、すばるくん。】at 2011年12月22日 13:16
本編の前にオンエアされた特別企画「さよなら『家政婦のミタ』」は、少しだけシーンを追加した、思いっきりの総集編でしたね。

日テレさん。予期せぬミタさん人気に舞い上がり、お...
家政婦のミタ 最終回【のほほん便り】at 2011年12月22日 14:11
第11話(最終話)

JUGEMテーマ:エンターテイメント

家政婦のミタ 第11話(最終話)【Happy☆Lucky】at 2011年12月22日 14:13
『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』

内容
希衣(本田望結)が、三田(松嶋菜々子)に「お母さんになって」と懇願。
すると。。。「承知しました」という三田。
そし...
家政婦のミタ 第11話(最終回)【レベル999のgoo部屋】at 2011年12月22日 17:53
10/12から日テレで始まったドラマ『家政婦のミタ』(公式)の最終回『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』の感想。 最終回の感想を一言で… ★記事の続き(詳細)は、下...
家政婦のミタ (第11話・最終回 12/21) 感想【ディレクターの目線blog@Seesaa】at 2011年12月22日 19:49
公式サイト 見ながらとったメモは過去最多になったのすけれども、それを清書している
家政婦のミタ #11 最終回【昼寝の時間】at 2011年12月22日 20:45
「三田さん、笑って---------」




今期一番の話題作の最終回。

最後の数字がどこまで行くのか、明日の発表が楽しみだ♪



で、その前に三田さん特別編って、単なる総集編かと思ったから...
ドラマ「家政婦のミタ」 第11話(最終回) 感想「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2011年12月22日 21:44
うまいこと伏線を回収したなぁー! となりのババアでさえ、救われる展開じゃないですかw うん、みんな成長した! 特に、クズ父が成長した[E:coldsweats01] ちゃんと「お父さん」になった...
家政婦のミタ 最終回【シフォンなキモチ】at 2011年12月22日 22:27
「家政婦のミタ」最終話は希衣がミタにお母さんになってと業務命令したら承知しましたと語り、ミタは結たちのお母さんになるも、なった途端に食事は質素になり、厳しい物言いと現 ...
「家政婦のミタ」アイス家政婦の完璧業務完了お母さんは阿須田家が決める事ですミタは阿須田家に家族の絆を示し小さな灯に微笑み次の派遣先へ旅立った【オールマイティにコメンテート】at 2011年12月22日 23:26
日本テレビ系列で放送していたドラマ「家政婦のミタ」も最終回を迎えました。
自分は2話から見た(笑)けど、いろんな意味で凄いドラマでした(汗)
「家政婦のミタ」最終回 【FREE TIME】at 2011年12月23日 09:59
前からずっと見ていたわけではないけど、「家政婦のミタ」がおもしろいというので最近見ている。12月21日の最終回では、21時からそれまでのあらすじ紹介もしてくれて親切だ。子供達の甘...
家政婦のミタ最終回【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2011年12月24日 14:31
主人公が果たして笑うのか?
ただそれだけのことに、まさに国民的な注目が集まったといえる数字が出た。
視聴率は関東地区で平均40・0%。他地域でも軒並み35%前後を記録し ...
ミタさんの微笑〜家政婦のミタ最終回〜【虎哲徒然日記】at 2011年12月24日 21:24
この記事へのコメント
最終回でしたね。

なぜ、三田さんが 母親訳を引き受けたのか・・・
それは いままでも そうだったのですが、 三田さん 常識では 絶対 家政婦の域を外れる業務命令ばっかり やってたじゃないですか。

 それを やることによって その弊害が なにが起きるか 阿須田家の人々に 教えたかったのですよ(・へ・)

 ましてや、母親役・・・そりゃあ~ ムリもムリ!
家族の域に踏み込んではいけないのに 踏み込ませるから 家政婦ではなくなる上に 子どもたちにムリな事もでてしまう・・・

 が、クリスマスの夕食で お父さんが
「笑って くれませんか・・・?」  

 あれだけ 三田さんが「ムリです」と言ってたことを やらせるのかよぉ~って

 三田さん「承知しました」・・・え?え? エエ~~~!!!(゜口゜)

 声を大にして いいたい

三田さんの "氷の面"が割れた(゜▽゜)! 笑顔を出した(^∀^)!!

 三田さんに、なにか欲しいプレゼントは ありますか?と聞くと "私の石がほしい・・・"
 その場では きいちゃんは 石を渡すことが何を意味するかわかっているので 泣いてましたね。

 でも・・・渡さないと ダメだよね(^~^)

だって・・・渡さないと 阿須田家に来た意味がないんだもん・・・  バスを停めて 三田さんに石を渡すきいちゃん。  泣けた!ここも重要な場面だ。  三田さんが阿須田家に受け入れてもらえて 救われたんだな~


 最後に  再び 閑散とした一軒家に来た 三田さん その家の家族とは どうなるのかなぁ~~
 「かつて、私は 心が死んだように生きていましたが とある家族に家政婦として招かれたときにそこの家族の方たちに心のふれあいを 私に 取り戻させてくれました」 

 新たに家政婦として訪れた一家に そう話すと思うなぁ~
Posted by zebra at 2011年12月22日 21:11
>zebraさん
満面ではなかったが素晴らしい微笑でしたね。
あの食卓は名シーンです。

石を渡す場面も良かった!(^O^)


ついつい便利に甘えてしまう人間の本質と,
笑顔の元となる愛を伝える秀作ドラマでした。
Posted by 管理人管理人 at 2011年12月23日 11:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。