AKIRAのドラマノート › 2011年 › 「カーネーション」第11週

2011年12月17日

「カーネーション」第11週

第11週「切なる願い」

オトンの痛がり方がまるで吉本新喜劇!

辛気臭い部屋に風を入れる。

モンペをグレードアップ!

火傷を美談へと変更。w

精力を絞りとる。w

泰蔵も出征・・・

八重子さんと和解!

湯治に行ってらっしゃい。

オトン粋な事を!

温もりのある素敵な筆書き。

電報・・・

号泣。。




今週,印象に残った台詞。
おばちゃんの「辛気臭いは身体を悪くする」


モンペの新スタイルを考案した糸子の元気が嬉しい。


オトン,お父さん,善作・・・

命の残りを悟っていたのだろうな・・・

悲しい・・・


小原家の大黒柱としての存在感はもちろん,
短気で器が小さくてガラ悪くても,
笑顔は優しくて,不器用でも家族思い。

味わい深い人間味を伝えてくれていた。


小林薫さんハマり役。


これからも回想でちょくちょく出演してほしい。。




放送:NHK 2011年12月12日 〜 12月17日

公式サイト 


  第1週 第2週 第5週 第7週 第8週 第9〜10週





 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(2011年)の記事
 「カーネーション」第13週 (2011-12-28 16:26)
 らんま1/2 (2011-12-10 10:54)
 江 〜姫たちの戦国〜 (2011-11-28 10:38)

この記事へのトラックバック
内容昭和18年4月、優子も小学校に行くようになった。回復しつつあった善作(小林薫)は、孫の成長に笑顔に。そして糸子(尾野真千子)へは、アレコレとガミガミ言うようになって...
カーネーション 第66回【レベル999のマニアな講義】at 2011年12月17日 17:45
内容
昭和18年4月、優子も小学校に行くようになった。
回復しつつあった善作(小林薫)は、孫の成長に笑顔に。
そして糸子(尾野真千子)へは、アレコレとガミガミ言うようになって...
カーネーション 第66回【レベル999のgoo部屋】at 2011年12月17日 17:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。