2011年10月24日

南極大陸

第2話の感想 

合成がイマイチ。

航海の船の映像がしょぼい。真実味に欠ける。

安っぽいから,
人間ドラマが浮いている。つまらん。

退屈しのぎに,いきなり台風&暴風。

 当時の航海は大変だったは分かるけども,
 目視で事前に分かるやろ!

「海猿」を意識か!

水攻めパニックが無駄に長い。

音楽やかましい。

鮫島さんの大切なものはドスじゃなかった。w

南極圏に突入!

板挟み白崎さん気の毒やわ。

越冬の決定はやっ!



いまのところ見た目の腐心ばかりで,
人間ドラマがおざなりに思える。


内面的な熱気を,この先はしっかりと伝えてほしいな。



放送:TBS 2011年10月23日

公式サイト 


 初回 最終回





 タグ検索: "レビュー"などなど
 
同じカテゴリー(秋ドラマ(2011)の記事
 相棒ten (2012-01-02 10:47)
 妖怪人間ベム (2011-12-25 11:02)
 家政婦のミタ (2011-12-22 10:56)
 南極大陸 (2011-12-19 10:24)
 専業主婦探偵 私はシャドウ (2011-12-17 10:37)
 家政婦のミタ (2011-12-15 10:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。